スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


キリンカップ 

ありましたね?ありましたよね!?「キリンップ2007
対戦相手は、コロンビア。今回の試合は重要な試合でした。なぜなら、両チームとも、優勝がかかった大事な試合だったからです。コロンビアは勝てば優勝、日本は引き分け以上で優勝でした。
コロンビアは強豪ですね。南米のチームで実力もあり、FIFAランクも33位と日本より上(日本は42位くらいだったかな)。
結構苦戦してた感じですね。

今回は、スタメンに海外組全員を投入して望むオシムジャパン。前半は日本が押され気味の展開だったなぁ。コロンビアに押されて、ヒヤヒヤした場面がいくつかあった。日本はあまり決定的なチャンスがなく、シュート数も少なかった。

後半からは、稲本・中田浩に変わって羽生・今野を投入。立ち上がりから日本は激しい攻めを見せてくれます。しかし、そこはコロンビアの守備に阻まれ得点にはつながらず。
後半が始まってすぐ、高原がコロンビアの選手のエルボーをあごの方に受けたのだ!!なんとか立ち上がってそのまま続行はしたけどね。
それからも、高原への激しいプレーが続く。ここから、高原が多くのチャンスを作るも得点へつなげられない日本。

後半35分、遠藤に変えて巻。43分、中村俊に変えて藤本。45分、高原に変えて播戸を投入。フォーメーションを4-5-1から4-4-2というツートップに変えて望むも、結果得点にはつながらず0-0の引き分け。
日本が3年ぶりにキリンカップのタイトルをものにした。

チャンスはいくつかあったけど、それをものに出来ない決定力の低さが今回の課題となったでしょうね。

次の試合は7月から開催されるアジアカップ。
同月9日のカタール戦となる。この大会でも、優勝を決め勢いに乗って欲しいオシムジャパン。
↓今回の日本のメンバー等を載せときます。


フォーメーション(後半途中まで4-5-1、残りは4-4-2)
GK川口(cap)
DF右から駒野・中澤・阿部・中田浩(→後半から今野)
MF右から中村俊(→後半から藤本)・中村憲・鈴木・稲本(→後半から羽生)・遠藤(→後半から巻)
FW高原(→後半から播戸)

サブメンバー
川島・水本・橋本・山岸・水野・本田・佐藤
スポンサーサイト

[2007/06/06 07:53] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thetsudan.blog84.fc2.com/tb.php/70-313cdb97





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。