スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


ま・わ・し。 

今回はK-1に関する記事でも書いてみようと思うヨ。

K-1 JAPAN TRYOUT「まわしファイターの記事」

2月の25日に東京で日本人K-1ファイター育成の為のプロジェクト「K-1 JAPAN TRYOUT」が開かれた。ここで注目されるのが,このプロジェクトに参加した面々である。J1のチームの入団テストを受けた経験のある選手,弁護士,現役僧侶,現役弁護士,現役のプロレスラーなどなど。
この中でもっとも注目されたのが,現役プロレスラーの選手だっただろうネ。
なんてったって,まわしをつけてスパーリングとかしてたんだから!「僕はまわしが正装です」って。おかしいだろ!どう考えてもおかしいだろ!!というのが本音。

日本のK-1のレベルを上げたいのは確かにあるが,こんなメンバーでは上げるどころかさらに低くしてしまうと思うネ。
もっと若いうちから力の入ったトレーニングをして鍛えないとダメ!!
小学生・中学生のファイターからの育成に取り組むべきだと考える。

日本と海外の力の差ってけっこうでかい。まともにやりあってるのは武蔵選手くらいだし。でも,武蔵選手ってKOよりも判定でいくタイプだよネ。それじゃあ見てる側が物足りないし。
もっとパワーがあって体格も整った選手がいないとダメなんだよネ。日本人だとどうしても筋肉のつきが海外の選手よりも劣るし,体格も海外の人より小さいから不利な面はある。
だいたい,日本人ファイターはヘビー級で渡り合えるような選手がいなさすぎる。人材に恵まれてないなぁ。
現時点で武蔵選手くらい。かろうじて藤本選手が入ってくるなという感じ。日本はもっと若い世代からレベルアップを図らないと。K-1の舞台は日本なんだから,1度は日本人がK-1制覇しないと成り立たないと思うモン。若手の星よ!眠れる獅子よ!今こそ目覚めの時だ!!!
スポンサーサイト


[2007/02/27 07:47] K-1 | TB(0) | CM(1)

さすが熱の入った解説ダネ
[2007/02/28 00:06] はつゆき [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thetsudan.blog84.fc2.com/tb.php/38-99d30d2d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。