スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


沖縄ブラリ旅part1 

先週,お盆ということで里帰りをしてきました。
そこで遊んできた場所などの感想なんかを書きたいと思います。
結構,長々と書くことのなるかもしれませんので読む方にとっては面倒かもしれませんが,どうぞ最後まで付き合ってやってください。

今回は,飛行機の出発時刻が昼の2時40分ぐらいと遅めだったので沖縄に着いたのも4時過ぎでした。なんで,初日はこれといってどこかへ行ったということもなく,親戚の家にちょっと寄っただけで終わりました。


次の日からはちょくちょく出かけたりもしました。
親戚の家を回るっていうのが多かったですが,出かけ先でいくつかの写真を撮ったので載せときます。
まずはコレ↓
ガジュマル2
この木が何かわかりますか?沖縄では有名な「ガジュマルの木」と言います。
このガジュマルには,キジムナーという精霊が住んでいると昔から言われているのです。
ただの余談でした^^;

えっと~,今回は珍しく沖縄の観光スポット!!っていうところに行ってきました。
それが,おきなわワールド・文化王国玉泉洞というところです。
玉泉洞は首里城と同じくらい有名な沖縄の観光スポットでしょうね。
玉泉洞というのは,鍾乳洞のことで全国で2番目の長さの鍾乳洞です。
ここでは,鍾乳洞だけでなくハブ館でいろいろなハブを見ることができるし,エイサーやその他いろいろな見学ができます。

まず,玉泉洞の一部を写真で撮ったので載せときます。
槍天井
これは,槍天井といってみてのとおり鍾乳石が槍のように多数連なってることからそう言われてます。

つぎはコレ
青の泉
青の泉です。写真だとやはり物足りないですが,実際に目で見ると素晴らしくキレイで幻想的な光景です。
他にも,いろいろとありますが,やはりあとのものは自分自身の目で確かめてください。

また玉泉洞内部では,古酒(クースー)がありました。
ここの鍾乳洞内部の温度などが良い古酒を造るのに適した環境だそうです。
酒甕が外から確認できたので,近づいていったらものすごく臭くてビックリしましたよ。熟成させてる酒ってめちゃくちゃ臭いっすね。鼻にツーンってきましたよ。

鍾乳洞から出て,次はハブ館の方へ行きました。
ウミヘビから大きなハブまでいろいろ見てきました。
で,みなさんも聞いたことがあるでしょうマングースとハブの対決をみてきました。
といっても,なんか動物愛護法どうのこうので実際に対決させるのは禁止されてしまったらしいです。
変わりに,マングースとウミヘビの水泳大会~♪なんてのがありました。以外におもしろかったですよ^^
さらにここでは,ヘビと記念撮影ができるのです。
その写真を載せようと思いましたが,こちら側の事情で載せられなくなりました。残念です。

とりあえず,今日のところはこれで終わりたいと思います。
続きはまた後日ということで。サヨナラ。
スポンサーサイト

[2008/08/18 13:20] 日記 | TB(0) | CM(1)

満喫しとるなぁー(´∀`)
[2008/08/18 21:33] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thetsudan.blog84.fc2.com/tb.php/195-005061b8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。