スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


800億円! 

800億円・・・・。これが何の金額かわかるでしょうか?
実は、千葉工業大学の教授が出した、「現在の技術でガンダムを作った場合にかかる費用」なのです。

振り分け等を書いてみます。
まず、アニメのガンダムの大きさが身長18メートル・体重43.4トン。
このサイズにつけるアルミ合金板が合計4万31千875枚いります。これで、まず87億7千500万かかります。
次に、メインコンピュータ。これには、IBMのスーパーコンピュータでブルージーンというものを使います。これが、1億7100万円。
動力には、軍用ヘリ「アパッチ」に使われているエンジンを7機分で399億円かかります。
さらに、加工・製作費が263億2千500万円かかるのです。
これらすべてを計算した結果、約800億円となるのです。

800億円をつぎ込むことで、あのガンダムを作ることが可能な世の中になったわけですよ。
しかし、このガンダムには問題点がいくつかあるのです。
このガンダム、空を飛ぶこともできなければ、人が乗り操縦することもできない。唯一の機能は歩行のみなのです。
さらに、大きいロボットをつくろうとすれば脚の太いロボットにしなければなりません。しかし、そうなると、脚をつく瞬間に自分の体重(43.4トン)の120%~140%の圧力が地面にかかり素早い動きがとれなくなるのです。動けても時速8キロ。人間の走るのと同じくらいのスピードしかでないのです。
何よりも大きい問題といえば、製作費用があまりにも高すぎることでしょう。
現在、戦車で5~8億円、200~300億円です。
800億円をつぎ込んで作った巨大ロボットが戦闘にも使えず、移動にも使えないのならまったくのムダなのです。

まだまだ、ガンダムが完成するまでには長い年月がかかりそうですなぁ。
それ以前に、ガンダムというロボットが本当に作れるのか?それもまた一つの疑問なのです。
スポンサーサイト


[2008/01/22 21:42] 日記 | TB(1) | CM(2)

この前自分のサイトで書いたように、ガンダムとかの巨大人型兵器は現在の戦地には必要がないんだよ。かえって的になる可能性があるんだよなぁ。
整備にも金がかかるし。
[2008/01/24 21:58] はつゆき [ 編集 ]

スマブラxは31日発売だ
[2008/01/27 22:57] 坊や [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thetsudan.blog84.fc2.com/tb.php/127-067c4c9a


時速8キロ

800億円!... 動けても時速8キロ。人間の走るのと同じくらいのスピードしかでないのです。 何よりも大きい問題といえば、製作費用があまりにも高すぎることでしょう。 現在、戦車で5~8億円、200~300億円です。 ...(続きを読む)ガンダム制作費800億円!... 時速8キロしか...
[2008/01/22 22:32] URL つまんない時には?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。