スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


マ~ックス!! 

月曜に行われたK-1WMAXを録画していてなかなか見れなかったんですが、今日やっと見ました。
今回もなかなかよかったですね。
気になる選手もいたし、これから若手選手に期待できそうです。

前々から気になってた長島☆自演乙☆雄一郎選手。
本職:コスプレイヤー バイト:格闘技
とまぁ、びっくりするようなことを言っちゃってくれますね。しかし、実力の方は確かでしたね。
立ち上がりからの激しい攻めで展開していく長島☆自演乙☆選手。
攻撃はパンチが中心に出てる感じでしたね。
入場時の格好などはおいといてなかなかいい選手だと思います。

観客席の映像が映ったときにいろんな人がいましたねぇ。
涼宮ハルヒのコスプレをしていた人や、阿部さんの顔の面をつけてる人とかが映ってましたよ。
TVの前でおもわずふいちゃいましたよ(´ー`)

と、もう1人今回初めて見て気に入った選手がいました。
日菜太選手です。
この人のキックはすばらしいものがありますね。
ミドルにしても、ローにしても。1回戦ではその強力なミドルで城戸選手の右腕をつぶしちゃってましたからねぇ。
ただ、鼻骨骨折で次の試合は出られなかったようです。残念でした。もっと日菜太選手のファイトを見たかったのに・・・・。

若手でいい選手が出てきた今回の大会。
今後も目が離せないっすね^^












スポンサーサイト

[2009/02/26 16:18] K-1 | TB(0) | CM(0)


こんな形じゃ納得できん・・・。 


今年、「K」のリングにおいてあってはならない衝撃的な事件が起こってしまいました。
今日行われたWGP決勝戦。バダ・ハリVSレミー・ボンヤスキー戦でそれは起きました。
今年はあのシュルトが開幕戦で敗れて優勝予想も困難だった大会でした。ボク自身も1人のファンとして楽しみに見ていたんです。

決勝の第1R。決勝というだけあって両者素晴らしいファイトを見せてくれます。バダのパンチとレミーのキックの応酬が凄まじかったです。2分ほどが経過したあたりでレミーの左フックがバダの顔面にヒット! 最初のダウンを奪いました。その後は両者大きな動きはなく1Rを終了。
そして次が問題の第2Rです。立ち上がりからバダが攻めていく。レミーもそこにしっかり対処していきます。しかし、もつれて2人ともスリップしたその時!!バダが倒れてるレミーに対して攻撃したのです。レフェリーが間に入ったんですが、2発のパンチを打ちさらにはふみつけまで。
しかも、そのふみつけでレミーが立てなくなってしまったのです。
レフェリーからの説明によると、レミーはふみつけによって「ダブルビジョン(物が二重に見える症状)」が出て5分のインターバルでも回復できないほどでした。
結果、バダ・ハリはこの反則で失格処分。レミーが4年振りに「K」の頂点に立ちました・・・・・。

はっきり言ってこんなの誰も納得できる結果ではないと思います。
全てのK-1ファイターが目指すその決勝という舞台で、チャンピオンを決める戦いでこんな形があっていいのでしょうか!?
バダ・ハリには1年間の試合出場停止があるでしょうね。他にもなにか追加で処分をされることってあるのかな?
とにかく正直これはつらいです。この戦いを見たファンの方々、そして選手自身も納得できていないと思います。
こんな結果で2008年のK-1が終わっただなんて・・・・信じられません・・・・・。












[2008/12/06 23:41] K-1 | TB(0) | CM(2)


もう間もなく始まりますよぉ 

今夜21:00から「K-1 WORLD MAX~Championship Tournament -FINAL-~」が放送されます。
今大会も好カードが目白押しです!!
これまでヘビー級とミドル級しかなかったK-1に新たにできたライト級。そのライト級の王者決定戦が行われます。
ほかにも,「K-1甲子園」のベスト8に進出した選手達の試合もあります。優勝候補のHIROYAはどうなりますかね?
しかし,誰もが注目しているというとやはりこのカードでしょう「魔裟斗VS佐藤嘉洋」。
一体,どちらが決勝にコマを進めるのでしょうか!気になります!!
そんなこんなでおもしろくなりそうなMAXです。是非,みてください。

最近,DOCOMOから新しい携帯の発表がありましたが,これがなかなか衝撃的な形でね。

分離しちゃうという

まさかのセパレート携帯っていうね^^;
なんでも,ディスプレイ部分とダイヤルキーの部分が完全に分離可能らしい。
上下部を磁力で保持しているだとかでね。いままでとは違う使い方もできるっぽいっす。
上下分離させて“片方は電話,片方はWebで調べもの”とか。
縦/横に関しても分離させてすきなように切り替えられるという。
しかし,発売時期はおろか発売そのものすら未定らしい・・・・。
まぁ自分はauなんで別に関係ないっすけどね。


[2008/10/01 19:24] K-1 | TB(0) | CM(0)


K-1 WGP 2008 開幕戦 

今年の開幕戦はこれまで以上に熱かったかもしれません。
それほどの激闘が繰り広げられたのです。正直,これは想像以上の戦いでしたよ。

今回は注目カードが目白押しです。
・ロシアの速射砲と鉄の拳。勝つのは一体?「ルスラン・カラエフVSハリッド“ディ・ファウスト”」
・雪辱を晴らせるか!?「ジェロム・レ・バンナVS澤屋敷純一」
・南海の黒豹が牙をむく!!「レイ・セフォーVSグーカン・サキ」
・世代交代となるのか!?「グラウベ・フェイトーザVSエロール・ジマーマン」
・4年振りの王座奪回なるか!?「レミー・ボンヤスキーVSポール・スロウィンスキー」
・極真世界王者か?ジャパンのエース?「エヴィルトン・テイシェイラVS武蔵」
・ゴールデンボーイが巨人狩りをするのか!?「バダ・ハリVSチェ・ホンマン」
・前人未到の4連覇なるか!?「セーム・シュルトVSピーター・アーツ」

ちょっと試合の予想を書いておきます(一部分に予想ではなく個人的な希望を書いてしまってるかもしれません^^;)。
「ルスラン・カラエフVSハリッド“ディ・ファウスト”」→カラエフのKO勝ち
「ジェロム・レ・バンナVS澤屋敷純一」→バンナが軽くKO勝ち
「レイ・セフォーVSグーカン・サキ」→当然,セフォーがKO勝ちっしょ
「グラウベ・フェイトーザVSエロール・ジマーマン」→グラウベが一撃神話をみせてKO勝ち
「レミー・ボンヤスキーVSポール・スロウィンスキー」→華麗な飛びひざ炸裂!レミーのKO勝ち
「エヴィルトン・テイシェイラVS武蔵」→武蔵の判定勝ち
「バダ・ハリVSチェ・ホンマン」→バダ・ハリのKO勝ち
「セーム・シュルトVSピーター・アーツ」→アーツが判定勝ち

続きを読む
[2008/09/28 00:55] K-1 | TB(0) | CM(0)


調子が・・・・ 

ここ2,3日はあまり体調がよくありません。
頭痛・吐き気・腹痛などに襲われ,まいってます。試合前だというのに,このコンディションの悪さにはまいってます。やべぇ,マジでやべぇよ!!
最後の大会がもう間近にせまってるし,早く調整にはいっていかないと!!

ちょっと前に見つけたニュースを

チェ・ホンマン兵役免除
7月のMAXに小学生出場

チェ・ホンマン選手はつい最近,韓国で兵役についていたんですがそれが免除になったという。
なんでも,脳下垂体に腫瘍が見つかったそうで。「K-1」に復帰することも危うい状況だとか。
そこまで好きなファイターというわけではありませんが,なんとか復帰してほしいものです。

んで,気になるのは下のほうの記事。
今年の7月7日の「K-1 World MAX 2008」で小学生ファイター4人が出場するそうなんです。
出場するのは,「全日本新空手K-4GP」の小学3年生の部王者の中島玲君9歳VS同準優勝の北山雄大君9歳。
同大会の小学1年生の部王者の宇佐美正君8歳VS林伶弥君8歳というこの2カードです。
これまでの最年少出場記録はHIROYA選手の15歳3ヶ月だったんですが,それ大きく下回り7歳も更新してしまいましたね。
現在のところルールは未定だそうですが,頭と顔を覆う防具をつけた状態で顔面パンチはなし(蹴りは有効)で,1回1分30秒のエキシビジョンマッチ。エキシビジョンなんで選手へのギャラは発生しないとか。まぁ,小学生にギャラ払うってのもなかなかねぇ^^;
そういえば,あんまり詳細はしらないんですがK-1にライト級ができたらしいですよ。
今まではヘビー級とスーパーヘビー級のあるWorld GPとミドル級のWorld MAXの2階級だけだったんですが,ライト級を新設するとか。詳しいことわかったら更新します。

いいニュースも悪いニュースもあったK-1ですが,今年も一段と盛り上がってがんばっていってもらいたいっす。
いい加減にセーム・シュルトとかあきたんで,新しくK-1を引っ張ってくれる人出てきてくれ。
つーか,シュルトを倒してくれ。それが,切なる願いっす。


[2008/06/04 19:19] K-1 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。